20歳の誕生日には生まれた年のワインを

あなたにとっての極上の1杯とは何ですか?
そう尋ねた時に、答えは人それぞれ違っています。

 

その人の価値観や、考え方、人生などが垣間見る事が出来、
お酒の席の話題にもいいですよね。

 

極上の1杯とは、例えば自分の生まれた年に作られたワインを
20歳の誕生日に親からプレゼントされたとしましょう。
ですが、20歳ではまだお酒の味がよく分かりません。
なので、その時に飲むのではなく、
自分にとっての特別な日に飲もうと心に決めていたとします。

 

そして、数年後、結婚をしたいと思った女性にプロポーズをして、受け入れてもらった。
双方の家族が集まり食事会、
そんな席に自分が生まれた年のワインを出してもらう。
それは極上な1杯となりますよね。

 

この場合は、お酒の持ち込みが可能な居酒屋かどうか
事前に確認しておきましょう。

 

そして最近の居酒屋は、料理に拘るお店も増えてきています。
せっかく極上の1杯を飲むわけですから、
拘るのはシチュエーションだけでなく、一緒に食べるおつまみにも拘りたいですよね。
美味しいワインにあう、おつまみも一緒にお願いしておくといいでしょう。

 

そして自分がされて嬉しかった事は、人にもしてあげるといいでしょう。
特に子育てにおいては、そうする事で、
親に感謝する気持ちも生まれるでしょう。

 

結婚し、子供が生まれ、その子供が無事20歳の誕生日を迎えた時に、
同じように生まれた年のワインをプレゼントしてあげましょう。
そんなふうに引き継がれていく習慣は、とても素敵な事だと思います。

 

ただし、ワインにはアタリ年とハズレの年があります。
気候やブドウの出来によって、味や風味の仕上がりが大きく変わるので、
美味しいと評判のワインを選んで下さいね。
誕生日パーティに使える隠れ家個室居酒屋 阿具楽-あぐら- 新潟駅前店