ママの休日にストレス解消の一杯

男性は、既婚者であっても、仕事帰りの一杯をしても周囲から非難される事はありません。
ですが、既婚者の女性は、フルタイムで働いても、家に帰れば育児と家事が待っていて、ゆっくり休む暇がありません。

 

とてもじゃありませんが、仕事帰りの一杯を楽しむ時間的余裕もない状態です。
当然、そんな状態が続けば、ストレスも溜まってしまうでしょう。

 

だからこそ、ママだってストレス発散できるお酒との付き合い方を覚えておくべきです。
お酒は、飲む量と飲む時間に気を付けておけば、いいストレス解消法と言えます。

 

そのためには、まずママの休日を月に1度でもいいので確保するべきです。
旦那さんに協力してもらい、数時間子供の相手をしてもらう事で、自分の自由になる時間を作る事が大切です。

 

もし、旦那さんの協力が無理だという場合は、近くに実家がある場合は、実家に預け、また区や市の一時保育を利用してもいいでしょう。
そしてママの休日は、自分の好きな事をしていいのです。

 

ネイルに行ったり、エステでマッサージをしてもらったり、友達と飲みに行くのもいいですよね。
家事や育児をせず、自分の時間を持つ事に罪悪感を覚えるママもいるかもしれません。

 

ですが、少し子供と距離を置く事でリフレッシュすると同時に、子どもと過ごす時間の大切さにも気づく事が出来ます。
また旦那さんにとっても、子どもと2人で過ごす時間は、貴重な時間となるはずです。

 

仕事と違い、家事や育児には休日がありません。
ですが、ママだって、休日がなければ、心も体も疲れて疲弊してしまいます。

 

だからママの休日を確保して、その日は徹底的にリフレッシュして過ごしましょう。