ワインの楽しみ方

 

お酒の種類はとにかく豊富で、国ごとに様々なお酒が販売されています。
中でもワインは世界的に売られているお酒の一つで、
産地の違いや使用されたブドウの質の違い、熟成された期間の違いと、
様々な要因で味が大きく変わります。
さらに飲み方に一工夫加えるだけで味に様々な変化が表れるので、
より美味しいワインを楽しみたいという方は、ワイン選びから飲み方に至るまで、
徹底して準備しておくと、普段飲んでいるワインよりも、一段階も二段階も味の質が上がってきます。

 

美味しいワインを飲みたいときは、まず自分好みのワインを把握することが大切です。
ワインは味の違いが非常に大きなお酒なので、どんなに高級なワインでも、
味の好みが合わない時はそれほど美味しく感じませんし、
自分の好みに合っているワインなら、コンビニで売っているワインでも十分満足できます。
なので、まずは安くてもいいのでいくつかのワインを飲んでみて、
その中で好みだったワインの味を参考に、
似たような方向性のワインを中心に飲むようにすると、
自分好みのワインを見つけやすくなります。

 

自分好みのワインを見つけた後は、より美味しくなるワインの飲み方を意識してみましょう。
例えばワインによっては飲み頃の温度があり、冷蔵庫で冷やして保管している時は、
あえて常温で数分間放置して、温度を調整することでより美味しくすることが出来たり、
安い国産ワインなら、空気に十分に触れさせることで味がよくなるものが多いと言われています。
こうした工夫はワインに数多く存在するので、
色々な方法を試してより美味しいワインを楽しんでください。